« スーパーマリオコレクションスペシャルパック | トップページ | Desire HDとDesire Zの記事を見ながら »

2010.09.15

GEXメガパワー6090(2)

GEXの「メガパワー6090」が届いたのは月曜日のこと。早速中身を取り出して、組み立て。フィルタパッケージの濾材を袋から出してコンテナの中に入れなおし、ホースなどを組み立て。ホースやシャワーパイプなどの取り回しが一番苦労したけど、ちゃんとやればセッティングには30分とかからない。

ふと気がつく。6090はモーターがフィルタと別体だ。エーハイムやテトラは、確かフィルタにモータが一体化してたはず。ネットで見ても、エーハイムはフィルタへの呼び水を口で(!)吸い出すみたいな話が書いてあったなぁ(「クラシック」と銘打たれたものは今でもそのようだ)。それに対して、テトラは「呼び水を呼び込むモード」があって、ボタン一発で可能、みたいなことが書いてあったのだが。

でも、考えて見れば、呼び水が必要なのは、ポンプモータがフィルタ側に付いていて、そこまでの水のラインが始動時に中空になってしまうからだ。それをポンプだけでやろうとすれば、かなり強力なポンプが必要になる。その結果がテトラのあの強烈な流量につながるのだろうか。

だとしたら、水槽側にモータをつけて、ユニット側はただのフィルタハウジングだけにしたGEXのやり方は、非力なモータでも、呼び水の心配などもなく外部フィルタを実現したことになる。モータが壊れたときでも、ハウジングは交換しなくて済むから、そういう点でも経済的だし助かる。水槽の中に、大きめのモータが居座るという「見た目」の問題はあるけど(^^;)。

今回は、セットをそのまま使用したので、メガリング→メガバイオ→メガスポンジ→メガカーボン→メガマットの順番で濾材を充填。2ヶ月くらいでカーボンの寿命が来るので、その時にこいつを別の微生物濾材に変更する予定。最近は「吸着」と言うキーワードが全能のように言われて、活性炭はどこの製品でもラインアップされているが、活性炭は、寿命が短く、値段が高い割にはフィルタ効果があまり高くはないように思える。炭の性質上、水をアルカリ側に振るし、活性炭自体ももろい。微生物が繁殖するってこともないし、バイオ材料にしたほうがいいような気がするけどな。

というわけで、定期的な交換の必要があるのは「メガマット」だけになる。それにしたって、「メーカー指定の交換時期」っていうのはあるけど、それらについては、これまでの数々のフィルタでもあんまり守ったことないな。要はフィルトレーションの能力なわけで、さらにそこにはバクテリアの分解能力も関わってくる。結構でろでろで~んな方が、物理的なフィルタ能力は低下していても分解能力は絶好調だったりする。短い期間で交換してしまうと、生態系的にアンバランスな期間が増えてしまう。上部フィルタでの失敗はそこにあると思っているから、ここはその仮説でやらせてもらう。

フィルタ能力を見ながら、かなり落ちてきたと感じたところで洗浄を入れ、それでもすぐ詰まるようになったら流石に交換、だけど・・・。経験ではフィルタの寿命が一番早かったのは外掛け型で、一番フィルタの交換時期を引っ張ったのはカセット型。洗浄頻度が最も小まめだったのが上部フィルタと、使い方も全然違う。今度はどうなるか、自分でも興味はある。

さて、そんなことを考えているうちに組みあがった。ポンプから入り口ホース、フィルタケースのバックル、水出口のホース、シャワーに向けた水の取り回し部分の締め付けをチェック、モーターの電源を、そうかスイッチじゃなくて、コンセント直結か。始動!

360L毎時で、5Lの容量だから・・・水がシャワーから出てくるまでには1分くらいはゆうにかかる。じょばっ!あ、こりゃシャワー出口の角度が上向き過ぎだ。角度調整をしつつ、こんな感じかというところで、水漏れをもう一度チェックして終了。

水の流れは・・・・結構あるな。数値上では上部フィルタよりも少ないはずなんだけど、そんなことはとても信じられない位の勢いで水が回る。上部フィルタの時はエアレーションもしてたので、結構激流が流れていたはず。しかし、それに全然負けてないと思う。これはテトラにしてたら、エラいことになったんじゃないかと思ったり。

どんなフィルタでも、新調したら、数日は水槽内環境が良くない状況に置かれる。それは致し方ないのだ。やはり今回も完全無事というわけにはいかず、放流直後から動きがおかしかった一匹が、どさくさで翌朝には落ちた。二日後には、餌の食べ方も下手で、どうもいじめられていたっぽいタンチョウも。最終的にもう1匹落ちて、水槽の中は現在6匹ということに。水草をワサワサにして、水流に緩急の差ができたのか、今は落ち着いてる。

ここから先は、長期の話になるなぁ。この体制で、まずは一年間持たせることが出来れば、僕の仮説は証明されるのだけど、そんなこととは関係なく、「今度こそ」長生きして欲しい。ダレがなんと言っても、ほんとにそれだけが願いなのだ。少なくとも今回は、フィルタと水草のために、諭吉さん一人をまるまる出動させたのだから。

|

« スーパーマリオコレクションスペシャルパック | トップページ | Desire HDとDesire Zの記事を見ながら »

水辺にいきる」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
活性炭を使うと酸性に傾きますよ♪
あと、活性炭はバイオ系では吸着しない
フェノールや黄ばみになるフミン酸など
吸着します♪

投稿: 通りすがり | 2013.10.24 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEXメガパワー6090(2):

« スーパーマリオコレクションスペシャルパック | トップページ | Desire HDとDesire Zの記事を見ながら »