« バルセロナテスト結果から | トップページ | 猫が好き♪氏の訃報に接して »

2012.02.28

エルピーダの会社更生法適用

う~ん・・・。時は2009年、僕の勤めている会社でも、産活法の適用を受けることは検討されていたので、そういう意味では同士(^^ゞ、結果としてはウチは産活法の適用は受けずに終わったので、そういう意味ではまるで関係ない(どっちだ(^^ゞ)。ただ、3年後の今年、ウチは取り敢えず黒字は確保の方向なので、そういう意味では、国の政策的には、さてどうなんでしょうかね?

そうは言っても、電機各社を取り巻く環境は、頗る悪い。円高もそうだし、価格下落もそのとおり。開発力の低下と他国の急成長など、複合的な原因があって。もちろん、去年以降、東日本大震災やタイの洪水、それに伴う電力や部品供給のショート、地デジ化の一段落に拠る、特にテレビ系の急激な需要の落ち込み、マイナス要因は山ほどある。だから家電メーカーは軒並み業績が落ちているし、エルピーダのような半導体も含む部品メーカーはなおさらだ。

しかし、坂本社長のマスコミ批判は、やや当たらないかな。ウチも含め、提携だなんだと言う話は、まとまりもしないうちからマスコミに書き立てられるのは事実だし、その結果話し合いがこじれたりするのも事実。だけど、「火のないところに煙は立たない」のだし、じゃあその煙はどこから出てくるのか。どこの会社にも「獅子身中の虫」がいるってことだよ。そういう情報統制を徹底的に取らないで、ダダ漏れしちゃうのでは、信用がなくなるのは致し方ないでしょう。なんてことを、ヒラ社員が何を言ってもダメなんですけどね(^^ゞ。

とにかく、この業界、どこも苦しいよ、ということで。経営や社員のがんばりにも限界はかならずあるのだ。

今回はここまで。お付き合いいただき、どうもありがとう。

|

« バルセロナテスト結果から | トップページ | 猫が好き♪氏の訃報に接して »

時事とはにゅーす?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルピーダの会社更生法適用:

» エルピーダが経営破綻で会社更生法の適用を申請、国内製造業で過去最大の負債総額4480億円 [shimarnyのブログ]
DRAMで国内唯一のメーカーであったエルピーダメモリが逝った。過去にマーケットを席巻していた「日の丸半導体」も今や昔。このままフェードアウトしていくのだろうか。 [27日 産経]エルピーダが経営破綻 会社更生法の適用申請へ 経営再建中の半導体大手、エルピ... [続きを読む]

受信: 2012.02.29 00:11

« バルセロナテスト結果から | トップページ | 猫が好き♪氏の訃報に接して »