« マリア・デ・ヴィロタ、マルシアのテストドライバーに | トップページ | 新しい「イオタ」 »

2012.03.11

1年・・・か

何度も書くようだけど、当日は、僕は家にいた。停電も起きなかった。

だから、テレビがずっと点いていて、その後の津波の一部始終を映像から目を離すことが出来なかった。呆然と眺めるしか僕には出来なかった。その、自分の無力感を一体何に例えたらいいだろう。

それから一年。できることはやったつもりだけど、それで足りてるかっていうと、そこは疑問。だけどできることしかできないわけで。

取り敢えず、自分の家族は、最小限の被害で済んだ。もちろん茨城の実家はいろいろとあったわけだけど。今でも全然収まっていないと感じるけど。

とにもかくにも、1年。僕の周りは普通に過ごしているけど、それでも傷は残ってる。

|

« マリア・デ・ヴィロタ、マルシアのテストドライバーに | トップページ | 新しい「イオタ」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年・・・か:

« マリア・デ・ヴィロタ、マルシアのテストドライバーに | トップページ | 新しい「イオタ」 »