705NKを使う

2011.04.08

705NK終了のお知らせ+α

先日から、メールの設定とか吹っ飛んでいて、もうほとんど片肺飛行状態だった705NKだけど、ついに、メモリカードの読み込みが駄目になった。なんか思ったよりも早めに終了ということに・・・。

で、X05HTを再立ち上げしようと思ったんだけど。付属のMobile CenterがVista版で、なぜか7では、Flashのバージョンを上げろと言われて、素直にもう一度Flashをインストールしても、Mobile Centerそのもののインストールが不可能だった。一応Microsoftのサイトで新しいのを仕入れたんだけど、今度はX05HT本体が、SIM認識せず。

って、これでは、しばらく携帯なしって事態になってしまう。背に腹は流石に替えられないので、今週末にiPhone4にスイッチせざるを得なくなった。次期が来るとか来ないとか、来たら逆に悔しいんだけど、まぁ致し方なし。

先刻までその辺で色々格闘してたんだけど、これ以上苦労してX05HTの再立ち上げに成功したところで、すぐに「きゅ〜」とか言ってそうだし、そういうことで・・・。

息子1に携帯を導入することだし、一緒に機種変するかと。
今回はここまで。お付き合いいただき、どうもありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.11.07

705NK電池交換へ

本来なら、こんなことするはずじゃなかった(^^ゞ。X05HTが普通には使えていて、705NKは既に引退しているはずだったから。X05HTに対する不満と失望は大きいが、逆に705NKに対する満足感も大きいとも言える。Nokiaにはぜひ、いつか日本市場に復帰していただきたいものだと願いたい。

え?iPhone買ったらあっさり覆るのでは?それはわからないな。Nokiaの現行機種で、iPhoneと同じくらいには試してみたい機種もあるし、そもそもNokia撤退とか言われなければ、X05HTではなく、N82、もしくはE71を買っていたはずなんだから。

そんな705NKだけど、最近急に、電池の持ちが非常に短くなって、待ち受けで2日も置いておくとバッテリーが上がりきってしまうような状態に。購入当初は1週間に一度の充電くらいで済んでいたので、あまり携帯を活用しない僕ではあるが、流石に二日に一度の充電が必須というのはつらい。しかし、X05HTの月々割が消滅するまで、まだかなりの期間が残っているので、流石に「新機種」って、冗談めかしては言ってるけどね(殴)、本気では言えないのよこれが。仕方がないのでバッテリーでも交換しましょうかね、と、メーカーサイトへ。

ところが。Softbankのサイトでも、Nokiaのサイトでも、交換バッテリーって、扱ってないのかなんなのか、全然見つからない。やはり携帯って、メーカーでも、キャリアでも、長く使うことって想定外なんだな、と気分が暗く(^^ゞ。

いやいや、ここでめげちゃダメだ、探査をそれぞれのサイトで、ではなくGoogleに切り替えて・・・さっくり見つかった。しかも楽天だし。値段も想像してたより安かったので、即買い。

来たのだけど、モノはBP06そのものじゃなくて「互換」って感じのものだった。ええい、背に腹は換えられんので導入。今のところ、不具合はない模様。1年半くらいがんばってくれれば、それでいいさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

705NKに戻して感じたこと。

○電話が軽い!(笑)一番感じてることかも。電話の重さってあまり関係ないと思ってたけど、意外と効く。

○同期ソフトはNokia_PC_Suiteの方が優秀。これもねー、比べてみて初めてわかる感じかな。全般的に軽いんだよね。改めてインストール、セッティングし直したので、それにはちょー手間取ったが、そこはPC_SuiteというよりはSH6の方があれだし。

○Bluetoothが実用になる。X05HTでは、Bluetooth接続に結局成功しなかった。せっかくのBluetoothなんだから、ワイアレスで繋げてなんぼじゃないですか。それが705NKだったらできる。接続コード出して繋いで、がないっていうのは実用上大きい

○電話中のダイヤル操作。X05HTではソフトキーがいまいち信頼性に欠け、スライドしてキーボードで操作する方が確実。留守電とかチェックする場合、これは大変だ。705NKはストレート端末なので、何も考える必要もなし。

○音。これも結構重要で、705NKに戻して、着信音が明瞭なんで改めて嬉しく感じた。

○何よりも、そもそも一番の問題だった着信後のタッチパネルが反応しっぱなしで電池がみるみる減るっていうことが完全に遮断できる。


もちろん、X05HTにも、例えばカメラの縦横が自由自在だとか、シャッター音がカスタマイズできるとか、Excelが使えるとか、文章書くときはX05HTの方が圧倒的にいいとか、アドバンテージはいっぱいあるのだが。

でも、総合して以前の機種705NKの方がいい、そう感じた。これまでは、旧機種と新機種を比較すると、新機種が旧機種を圧倒することばかりだったけど、最近は、そうでもない、ということがわかって、それはそれで良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

705NKリターンズ

結局、X05HTの電源問題が解決しなかったので、705NKにSIMを戻すことにした。X05HTがSIMがなくても動くようなら、Win-Mobileマシンとして活用しようと思ったんだけど、SIMがないと動かないので、そのまま封印することに。

705NKでX05HTに劣っていることは、メモと予定表などエディット関係だけど、それはiPod Touchで何とかできる範囲なので、そうすることにした。1年半のスパボ残高がえらくもったいない気がしたけど、それはちょっと高いけど授業料と思うことにした。iPhoneはとても買える状況じゃないし、スパボ縛りが終わるか、もっとがんばって家計に余裕が出たら、また考えることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.11

705NKと仕事

仕事中に、カメラを使いたいこともある。

実験記録がメインなので、基本2M程度のサイズがあれば充分だし、それ以上あっても、逆にデータを圧迫するだけなので、最新鋭のデジカメはあまり使わないっていうか、今職場に置いてあるカメラも2Mの機種だしね、全然それで支障がないわけだ。

そう言う意味では、実験記録とかいう意味では、最近のデジカメの進歩はあまり役に立たない、と言い切っちゃまずいか、精密なものを必要とする部分では、高精細カメラが役に立つこともあるだろう。

僕の場合、そろそろ趣味的には現役を続行するのは厳しくなってきた(と勝手に判断してる(^^ゞ)IXY-Lと、705NKを場面に分けて使う、って言うか、IXY-Lの持ち合わせがないときに705NKで代用するようになった。画質的にはそれで全然問題がないことはわかっている。だったら実験室から居室にデジカメを取りに戻るよりも、今持ってる705NKで撮ってしまっていいわけだ。イエロールームで使うことも多いので、フラッシュは基本的に焚かない。そう言う設定が毎回リセットされてしまうのが不満だけど、そんなの些末なことだから。

実際、そうやって撮られる写真には、満足してる。実用としては充分すぎるほどだ。前の携帯(V603SH)ではピントは甘いし、手ブレも大きめ、画面も暗いし、実用上、仕事に使うにはかなり無理があったことからすれば、格段の進歩。ま、流石に三脚にセットできないので、絶対ブラしたくないときまでは使用できないわけだけど、ここまで来たら、雲台にセットできるねじが切ってある携帯とか、面白いかも、と思ったり。基本的に余計な機能だから、難しいかね?

そういうホルダーがオプションとかでもいいよ。って、これも今の携帯の平均使用年数を考えると、無理か・・・。

素直にIXY-Lを使っとけばいいかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.20

続・ノキアオンラインシェアリング

これ、非常にわかりにくい。何しろ、自分のmixiのトップページからでは全然見つからない(^^ゞ。ノキアのサイトでもわからないし、ニュースだけ出てても。

と、思いつつインプレスを見てやっと行くべき場所がわかったって寸法。

行くのはここ。ここから、真ん中あたりの「日記設定ファイルの取得」の事項に同意して、さらにそこに表示されるアドレスに空メールを送るんだわ。ここにメアド出しちゃうとそれはまずいと思うので、先のリンクから飛んでください。

そうすると返信が、すぐには来ないけどきっと来るので(半日以上待った(^^ゞ)、添付されてるmixi_configurationを開いてやる。で、「ギャラリー」を起動、「画像/ビデオ」を開き、オプション→オンラインサービスを開く、でアイコンが出るので、そこでアカウントを設定、設定に成功すれば、ようやくこの機能が使えるようになる。

テスト投稿はまた明日、つーても、僕のmixiを知る人は少なすぎるので(笑)、本当に投稿したかどうかを知る人もほんの一握りだー。

ま、そういうのもたまにはいいかも。
ここのモブログとの棲み分けは、その後で考える、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.18

ノキアオンラインシェアリング

久しぶりに705NKネタ。

ノキアの発表によれば、705NKのオンラインシェアリング機能から、mixi日記への投稿ができるようになったというのがそれ。

mixiの運用をどうしようか迷ってた矢先なので、僕にとっては、完全に渡りに船状態。持て余し状態からやっとテイクオフできることになるんだし。

ここのモブログが減少するのは避けられない格好だけど、使い分けは、これから考えていく予定。ま、とにもかくにも、近いうちにmixiにテスト投稿をしてみて、それから使い分けを考えてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

オートキーロック

適当705NK使いの僕が入れるアプリも、フリーのアプリってそれほど多くないのかな、あるけど見つけ切れてないだけなのかな?

今回は、オートキーロック
ストレート型端末だから、折りたたみやスライドとは違い、キーがいつでも露出してる状態だ。これを放っておくと、買った当時にやらかした間違いをやってしまうので、キーロックをしなければならない。キーロックする、その操作は簡単なんだけど、何度もやってる間には忘れることもあるだろう。そんな「忘れられない」緊張を解くのがこのオートキーロックってわけだ。

キーロックまでの時間も設定できて、便利。まぁ、普段は自分でキーロックした方が絶対早いわけだけど、フェイルセーフ的には充分実用になる。最初に入れておくんだった(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

取説は見なきゃねー(^^ゞ

705NKのキー確認音が、設定メニューから消せないなぁ、と思いながら、取説を読み返す。国産端末だと、大概Fボタンがあって、そこからメニューを辿れば、この手の設定は似たような場所にあるので、感覚的に使うことが出来るんだけどさ、NOKIAではそうはなっていない。

それがNOKIAは使いにくいとされる所以なんだろうけど、それは、その思想が違うだけで、思想を理解すれば、かなりリーズナブル。こういうのは一回設定したら、普通はもう触らないところなので、普通では見えにくい設定にしてあるだけ。普段見ないと思われるモノは見せない設計なのだ。見ないと思われるところの認識の差はあるが、そういうことなのだ。

取説は見ないとダメだなぁと思ったのは、待ち受け画面上の方にあるランチャーエリア。ランチャーである以上、当然なのだがこのランチャーのアイコンを入れ替え、並べ替えることができる。国産の携帯だと、アイコンの並べ替えって、スマートフォンを別にして、そう簡単にできるもんじゃない、と認識している。全部を知っている訳じゃないので、できるモノもあるかも知れないけど。

それが、705NKだと比較的簡単にできる。これを知ったのは最近だけど、このおかげで、デフォルト状態で待ち受け画面に鎮座している、僕は絶対使わないミュージックプレーヤーみたいなものを追放して、ノートとか電卓とか、とっさの時に使いそうなモノを放り込む。これだけで、ウソのように使い勝手が良くなるんだね。普通に考えれば、メニュー階層を追いかけて行くものを、ショートカットで一発で呼び出せるようになるんだから、話としては、当たり前すぎてあくびも出ないんだけど、実際そうなってみるとこれは何よりも効くし、感動しちゃう。百聞は一見にしかずちゅーかなんちゅーか。

やはり、取説はちゃんと読まないとダメダメですな。特にこういう個性的なモノを入手したのであれば、と思った次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.21

Theme DIY

折角の母艦活用、お試しアプリ第3弾は「ThemeDIY」だ。
NOKIAの台湾サイト」からダウンロードできる。

こちらは、壁紙を含むテーマを自分で作れるアプリで、自分で撮影した写真を全画面表示した上で壁紙にできる。

PC_suiteからインストール。問題なくインストールできたのでOK。SS3500からのインストールに苦労してたのがウソのようだ。ひょっとしてSS3500と705NKって相性良くないのか?まぁいいや、今は母艦から行けてるのだから、ノープロブレムだ。っていうか、このままだとSS3500の使用シーンがどんどん減るんだけど、それをどうにかしないと。ま、そっちはまた別の話だ。

これまでのように「エンタテイメント」からTheme DIYを立ち上げる。設定する項目が幾つか出てくるが、胆は「Background」。そこで表示したい画像を選んで、テーマ名を適当に選んでセーブすると、ごらんの通りの画面に。

Screenshot0003.jpg


ま、705NKの写真は横撮りが基本なので、そのままだとこんな感じでアスペクト比が変化しちゃう。もちろん、それを防ぐために画面を回転させることも可能だ。まぁ、それを考えに入れて、壁紙用の撮影をする必要が生じるので、たまたま良かったから壁紙にしようかっていう流れは、おそらくほとんどないだろう。壁紙にするという明確な意志を持って撮影しなければ。そう言う意味では、これまでのSH系の方が、ライブラリが豊富になるはずだ。

なお、作成したテーマは勝手にインストールされてるので、削除するときは設定→アプリから削除作業を行う必要がある。まぁそんなに難しいことではない。あとは縦画面でいい絵を撮るだけ、って、それが難しいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)