あいてむず

2013.10.09

パナソニック、プラズマディスプレイから完全撤退?

「決定した事実はない」とはパナソニック側のコメントだけど。基本的にそういうことを言うのは、スクープ食らった時のお定まりなので、それこそ逆に「続行」も確定したわけではないし、むしろそこで「続行の明言」がなかった以上は、報道の通り、撤退の色のほうが濃いように思われる。(思うに、PDPって、どこの会社でもそんな話の繰り返しだった)

まぁ、今更、言えることでもないけど、パイオニアがPDP生産から撤退した時には、パナソニックが技術者、開発者を引き受けたという事実があって、当時の僕の先輩や同僚たちが百人単位でそちらへ移っていった。もちろん、その後もPDPに携われた人、他に配転になった人、すでにそちらもやめた人、いろいろいるのだ。

ただ、その時は、パイオニアもテレビ販売までやめてしまうという話ではなかった。その後結構早い時期にテレビ事業そのものを完全撤退と決定して、パナソニックからパネルの供給を受けるという話もフイになり、移動していった人はまさにはしごを外された形になったわけだけど。

そもそも、PDP事業、生産に辿り着くまでにもかなり難航したという事実もあって、今にして思えば、この事業に関係した時点で、結局は貧乏くじを引いちまったような気がしなくもない。そこでの経験は、その後の仕事の「やり方」には生かされてきたと信じるしかないか。

報道のとおりだったとしても、そうではなくて文字通り「細々」と続行だったとしても、PDPの技術者が報われることって、ないのかな。そこが一番残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.30

lenovo H520s

経済的な理由で導入してこなかった進研ゼミ。今回の件で、余裕ができたわけじゃないけど、その場しのぎのお金は入ったので、投入した。結果、子どもたちもネットを使うようになり、ついにAcerがパンクした(^^ゞ。動かないわけじゃないけど、ネットで講習中に止まるとか何事状態になってしまった。

ヤ▽ダ電機で、純粋に値段で決めたら、lenovoになってしまった。特に作為があったわけではない。ただ、ThinkPadとキーボードの使い勝手が近いのは嬉しいかも。

ヤ▽ダで買うと、さすがに今どきWin7のマシンはなく(ThinkPadを買ったのは別の店)、ついにWin8ということになった。8.1も出る矢先だし、あまり嬉しくはないんだけど、背に腹は変えられん。

で、Win8。これまで敬遠してたわけだけど、結論から言うと、敬遠してたのはバカみたい。ThinkPadのWin7と比較しても、立ち上がりも立ち下がりも爆速だし、安定性も比較にならない。使い勝手こそ、確かに7までの使い方と違うし、当初は戸惑うがそれは慣れと工夫で補うことは可能。メンテナンスは面倒だけど、環境が整ってしまえば、問題ないってこと。

と、いうわけで、ThinkPadも、Win8に上げることにした。一度Win8をちゃんと使えるようにしてしまうと、Win7はまだるっこしくて、やってらんない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.29

Nescafe Barista

ほら、自分でレギュラー淹れるのもいいけど、最近結構いろいろあるし、いい加減になりつつある。エスプレッソまではともかく、自分でカプチーノとか、さすがにめんどくさいし。

で、バリスタ。気になってたのよね。ただ、高いし、かさばるし、購入の同意は得られなかった。当たり前だよね、ほとんど趣味のものだし。

今日、買い物にバリオまで出かけたら、ネスレの販売員さんがいて、ゴールドブレンドも「挽き豆包み製法」になって、「インスタント」ではなく「ソリュブル・コーヒー」と呼ぶことにしたとかで、購入したら、くじ引きで、バリスタあげます、ってことで。

販売員のお姉さん曰く、「『当てるようにしてください』と言われてる」とのこと。でも、総数2台なんだよね?引いたら、2枚絡まって出てきちゃって、お姉さん「もう一度引き直してね」って、いいんですか状態。で、引き直したら「あたり」って、なんとはなしに作為的な疑惑もありつつ、普通に購入したら7980円だからね、ありがたくいただいてきたさ。

セットして、洗浄してコーヒーを淹れてみると、通常自分で入れるよりは濃い目。まぁ普通のコーヒーの濃さだけどね。カフェオレやカプチーノにすると、お湯でカップ内のミルクを強制的に泡立てる仕掛けなので、結構跳ねるけど、出来上がるのは結構まとも。お金出してどうかと言われると、やっぱり疑問符はつくけど、使える。自分で粉入れてお湯入れてってやってる時間よりは早い感じ。手入れは手が掛かる感じ。カプチが美味しくできるというのがポイントだろうなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.10

ほぼ日手帳2014

そう言えば、例によって、先月の下旬にはほぼ日手帳の2014年版が出てるはずだっけ、と、今頃になってチェックに向かう。2013年版は、思うところあって、4月始まりを入手していたのだけど、また1月始まりに戻す予定。

その上で、ラインアップをチェックするのだけど、ここ数年のデザインカバーは男が持つにはちょっと厳しいかなっていう感じの柄が多いような気がする。

今回僕が気になったのは、「つばき」「オレンジチョコ」「オーバーチェック」「グラスタイル」「FieldPack」かな。

あとは、ヌメプレミアムが長く使えてオススメなので、今年はこれがラインアップされたことがひとつのトピックかな?あとは、アンリのラインアップが多く、その代わり通常の革のラインアップが削減されてる。アンリは値段が強烈なので、おいそれとは買えないんだよね。

で、どうするか。2013年はブルーを使ってるんだけど、来年はまたヌメに戻す予定。っていうか、ヌメを10年使うつもりで買ったわけだし、実使用2年で終了させるわけにも(^^ゞ。FieldPackの素材が、もしもバリスティックナイロンだったら、これを買うというのもあり。普通のナイロンだったらパスかな。11月発売なので、それを待って結論に向かうことにしようか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.09.02

CASIO EDIFICE M1100

・・・を購入した。

ProTrekが壊れたわけじゃない。僕が持っていたProTrek(PRW-1000J)に関する不満は基本的に2つ。(注:すべてのProTrekがそうだという訳じゃない。あくまで、PRW-1000Jについての不満ということで。)

1つはカレンダー表示。曜日がでかでかと出るのに日付が出ない。これで結構不便した経験があって。逆のほうがよほどいい。

2つ目は、自慢のトリプルセンサ。気圧やコンパスはいいんだけど、気温については、腕時計として運用すると、体温に引っ張られるので難ありだ。リストバンドの上から付けてみたりもしたけど、あまり変わらなかった。

これらの不満から、2~3年ほど、腕時計の変更は懸案となっていた。ただ、電波時計機能とタフソーラーはとても重宝したので、この機能を手放す気にはとてもなれなかった。

もう一つ、条件として「アナログ」にしようというのがあった。針の時計で、太陽電池充電で、電波時計。腕時計としてはその条件だと5000円くらいからある。かと言って、ProTrekよりも安いの買ってもな~、という気分が働いて、で、エディフィス。

特にレッドブルとか、ウェバーとかヴェッテルとかは意識してない。ただ、F1観戦を趣味にしてる僕にはこの辺りがやっぱりお似合いだ、と思った。

実物を見て、安っぽくないし、重量感もあるので満足。長く使えるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.25

電子レンジ

これまで使ってたのは、僕が会社の独身寮を出るときに買ったもの。働いてきた年数は、20年以上、家にある家電製品では、今やテーブルとしてしか働いてないこたつを除けば、一番年数を経過してきたものだけど、先週くらいから、普通に動かしてても中でで火花が飛ぶように。

危なくてしかたがないので、ついに新調することに。ん~と、ま、僕の独身時代から、僕の食生活を支えてきた一品なので、流石に色々感傷が湧くなぁ。僕が退職するのと時をほぼ一緒にして、というのも、何らかの縁を感じてしまう・・・。

今まで頑張ってきたのはシャープ製、新しく購入したのは日立のMRO-LF6。やや下位の機種と言えるだろう。まぁ、電子レンジで色々作ろうとか、あまり考えてない世代だし(^^ゞ。出力は1000wで、これまでのがせいぜい600wだったので、性能も格段に違う。ガタイは新しいほうが大きいんだけど、重さは何気に古いほうが重い。省電力の関係だろう、時計もついてない。時代は変わったのだ。一応オーブンも兼ねるので、できれば、電子レンジとともに、はろが持ってきた電気オーブンも片付けられるといいんだけどね。それは「使い込んで、今まで出来たものが、これでできるようになったら」とのことなので、それって、いつなのさ状態だけど(^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.15

Thinkpad e530 インプレ

取り敢えず、ファーストインプレということで。

まずはとにかく、最近の15インチクラスのPCって、大きいよね、と思う。外形のデザインは、見ればThinkpadだよね、とわかる。キーボードの真ん中にあるトラックポイント、タッチパッド周りのデザインも伝統のもの。Core i3のタイプなので、それほど速い、というものではない。そこは値段を優先したので(^^;)。

キーボードは余裕があるので、アイソレーションタイプだし、テンキーまでついてるので、デスクトップから移行しても、困ることは最小限のように思う。載せてるOSは、Win8ではなくWin7のPro。Win8にはなんとなくアレルギーが残っているので、Win7であることは、ひとつの購入要件だった。近いうちにそんなこと言ってる場合じゃなくなるんだろうと思うけど、一応は8にしても問題ない構成なので(メモリは増設することになろうけど)、対応は取れるように。

セットアップして、Winアップデートが長々〜と続いて、やっと今日くらいから本格運用という形になっている。Officeは、悩んだ挙句、2013を導入。母艦の方も2007から2013にアップした。それが母艦にとってどう影響が出るかは、ちょっとわからないけど。

必要な物をインストールしてから、使い始めてるけど、Winエクスピリエンスの数値通り、母艦よりもストレスなく動いている感じはする。

ただ、ブラウザの動きとか見ると、特にFirefoxとかだと、Core2 DuoのハズのMacBookのほうがスムーズに動くように思える。Sleipnirでは、雰囲気が違うし、なんとも言えないけど。

iTunesなど、その辺のソフトは導入してない、けど、音は悪く無いと思う。スピーカーはボディの下部にメッシュが入ってて、左右一体のように見えるけど、筐体が大きいせいか、スピーカ周りにも構造的な余裕が有るのかな?

現時点ではこんなトコロ。一人で使うには十分すぎるかも。母艦がまたあやふやな動きしてるので、ひょっとすると、母艦をなんとかするプロジェクトが思うより早く立ち上がるかもしれない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.13

Thinkpad e530

母艦のパフォーマンスが低下している、というか、先だってから熱が原因で落ちるようになっている。掃除機で中を掃除したところ、やや持ち直した。

それにしても、購入してから7年?8年?Vistaの頃に導入して7にアップ、8にはしないでおこう状態で引っ張ってきた。

それとは別に、MacBookはあるものの、そちらの方は、再就職用のツールを使うのにちょっとした支障があることも発覚した。母艦をずっと専有するのは、この夏休み、家族の兼ね合いもあって難しく、そんななかで見かけたThinkpadをほぼ衝動買い(ぉ。

MacBookは、iPhone、iPadの母艦としては手放せないので、こちらの運用はそれで続けるとして、Windowsを必要とする場面ではThinkpadを並行して運用していくことにした。Thinkpadの方は、そういう意味で最小限のソフト構成として、サブ的に運用、かな。画面が15.6インチとMacBookよりでかいので、こっちをメインにすべきではないかという声も聞くけど、あくまで再就職ツール用なので(^^;)。

Windowsエクスピリエンスは母艦が3.1に対してThinkpadは4.9だ。近い将来的には、母艦をThinkpadに置き換えという選択肢も、あるかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.04

PS-Vita買った。

中古ゲーム屋で、「未使用品」の、WiFi版。普通の中古と比べて、2000円程度の値段差なら、やはり未使用品を買うよね、と。

早速使ってみて、なんと言うべきか。正直PSPと比べて、操作性がかなり違うし、なんとも洗練されてなかったのでびっくりしてしまった。タッチパネルを使うところと、ボタン操作のところが、混沌としている。しかもタッチを使うところはあくまでタッチで、ボタン併用ができない場面が多いとか、どうなのよ。

いきなりフリーズするし、発売されてから1年半経つハードとはちょっと思えない。PSPのゲームが、確かダウンロード版なら、まぁまぁプレイできるんだよね?そういう仕様でありながら、PSPとPCの連携で使用するMedia Goが、Vitaでは使えないって、どういうこと?以前PSPでダウンロードしたゲームについては、流石にPS-networkにデータがあって、一部(体験版とか)を除くと、ダウンロードはできるが、それ以外の部分では、IDが共有してるだけで、PSPの資産はVitaでは意味がほぼない、という結論に落ちた。

まぁ、別の機器として使うということで納得するしかない。単体で見れば、絵は綺麗だし、操作性に戸惑うけど、それは慣れれば問題ない、と言える。ゲームもディスクではないので読み込みも速いし、地図もGoogle Mapが最初から使えるし、WiFi版はGPSないけど、自分の場所の特定はかなり正確な感じもある。良い点も結構あるのだけど、PSP使ってた人たちには、逆にそういうネガなイメージが目立ってしまうのではないかと思われる。

なんとももったいないなぁ、というのが第一印象だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.20

2013夏モデルのケータイというかスマホというか

各キャリアともモデル数を絞ってきてるのが大きな特徴なような気がする。

機種をいっぱい揃え、色もバリエーションを増やし、とやってた頃がウソのよう。しかしそれってわずか2~3年くらい前の話なんだよね。

スマホが中心になって、機能的にはどこの機種でもある程度決まってしまって、差別化しにくいと言う側面はあるのかもしれない。ガラケーはほぼ殲滅されてしまったし、猫も杓子もスマホと言う時代になってしまったのだけど。

LINEとか、登録はしてるよ?だけど、それ使いこなせてるかって言うと、どうなんだろ?「おっさんになった」ということなのか何なのか、それよりも、スマホで全てが片付いてしまうという時代に疑問を感じる。それでいいのか?と。

使える使えないではなく、それに「縛られる」という感覚がイヤなのかもしれない。もともと電話嫌いだったからなー(^^ゞ。

そんなこと、言ってる場合じゃないと言われれば、それもそうなんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧