グローランサー5

2007.04.26

グローランサー5の旅(最終回)

人に対して、見返りを求めずに何かしてあげられるような、そんな人がいいなぁ。

今、自分がそんな人じゃないかどうかは、わからん。無意識に打算が働いてる可能性は否定できないからね。ただ、意識できる、コントロールできる部分では、そんな感じになれれば、ね。

多分、今の自分には、そんなゆとりがないような気がするので、自分に言い聞かせるための、そんな前置き。

さて、ちょっと長くなるんだけど、ここから先は良い具合に分割できなさそうなので、一気に終了まで持ち込むことにする。続きを読む方は、ちょっと覚悟して頂いて、と。


~前回までのあらすじ~

「取り敢えず、グランゲイルとシリルティアのスクリーパーを撃破すれば、話は進むのだが、その前に回収できるアイテムとこなしておくイベントはこなしておく。ダンジョンレディの作るダンジョンについては、一度はエンディングを見たあとに突入した方がいいんじゃないかなー。」

続きを読む "グローランサー5の旅(最終回)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.11

グローランサー5の旅(35)

とっとこ終わらせないと・・・!

~前回までのあらすじ~

「ここまで、サブロール含めて、やるべきことはやった。というわけで、やっとグローランサーのもう一つの面、恋愛がらみのクライマックスへ。でも、今回、いでたちがみょーてけれんなヤツばっかりで、個人的にはあんまり盛り上がってないんだけど(^^ゞ。」

続きを読む "グローランサー5の旅(35)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

グローランサー5の旅(34)

まぁ、何と言いますか、あんまり代わり映えのしない日々。
それでも、幾つかの情報と、推論と、そして結果。
問題は、一番変わってもらいたいものに限って変わってくれないこと。
変わってくれないなら、変えるしかないのかよ。

~前回までのあらすじ~

「ルーファスロールをクリア、返す刀でジークヴァルトロールへ。一つだけ注意したいのは、このジークヴァルトロールのみは、プレイしてもしなくても、メインロールへの影響は何もないこと。まさしくジークヴァルトの過去にさかのぼり、物語を深く知るためだけに設けられたロールだ。と言う割には短いんだけどね(^^ゞ。そして本編に戻って、ここまでで、ぜひともやっておくべきこと。」

続きを読む "グローランサー5の旅(34)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

グローランサー5の旅(33)

またしても風邪。2日ほど寝てた。
今もまだ頭痛が抜けたわけでもなく、薬を飲んでる。
年度初めから会社休んで、困ったもんだ(^^ゞ。

~前回までのあらすじ~

「ジークヴァルト倒したので、ってわけじゃないんだろうけど、新たなロールが解放される。本筋がいちいち中断されるこの方式って、どうよ?隠し仲間にしても『4』の『フェイト』システムの方がすっきりしてるように思えるが。文句言ってても仕方ないので、ルーファスロールへ。」

続きを読む "グローランサー5の旅(33)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

グローランサー5の旅(32)

なんと言いますか・・・。

ウチの開発した技術を受けた開発の長から、その技術の移管状況についての評価表が戻ってきたのだが。

社交辞令の嵐って感じだった。それが本当ならさ、移管直前にウチのボスに怒鳴り込んできたあれはいったい何だったのさ。

そんな「事なかれ主義」だから、会社は良くならないんだよ。
ほとんどあきらめに近い心境だ。

~前回までのあらすじ~

「ヤクト・スクリーパーを退治した。片手間に、この時点でできる、サブイベントもこなしていく。物語はいよいよ一つの転機へ。」

続きを読む "グローランサー5の旅(32)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

グローランサー5の旅(31)

前振りにふさわしいかどうかもわからないし、この手の記事を取り上げるのは久しぶりだけど。一億二千万年前は、遙か昔(^^ゞ。白亜紀前期だというから、それだけ古い時代から、爬虫類は空を目指したってお話だ。

トビトカゲという生物が存在することは知っていても、そのルーツがそこまで遡れるんだから、それだけ「空」という生活圏へのチャレンジはずーっと為されてたんだね。

~前回までのあらすじ~

「『僕らを信じて~♪』と、ヤージェン村でのヴィットーリオと会話。そのままグランゲイルとの無血ミッションバトルへ突入~~。」

続きを読む "グローランサー5の旅(31)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

グローランサー5の旅(30)

今日はお出かけするはずだったんだけど、昨日、息子2お約束の「お出かけ前の発熱」が発動して、取りやめになってしまった。今は熱下がってるんだけど、大丈夫かな・・・?

~前回までのあらすじ~

「シェリスロール一気攻略。まぁ、それほど面白い話でもなかったし、ジュワイナの洞窟のミッションバトルが面倒だっただけ、かな。」

続きを読む "グローランサー5の旅(30)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.15

グローランサー5の旅(29)

いつの間にか、FC2からのTBを受け入れるようになっていたのね、NIFTY-F1。もともとそれが、「りぷらいず」を立ち上げた真の理由だったので、それを再統合した時に被るはずのマイナスがなくなったことがわかった。

僕にとってはもちろんそれは良い方向なので、OKであるわけです。今年に入ってから、いいことが増えてきたので、それを、エントリーで還元できるように、ここは頑張るのがいいかな。

それがどうやればいいかわからないところが、また難しいのだが(^^ゞ。

~前回までのあらすじ~

「グランゲイル軍所持の『スクリーパー制御装置』を奪取するためにゼルドックへ向かうはずが、寄り道してシェリスのお手伝い。このタイミングってどうよ、と思いつつそれでも女性の頼みは断れないのだった。しかし、そのままシェリスロールに突入するのは、やはりおかしいとしか思えない。でもデータロードしちゃったしなぁ、と言い訳しつつ。」

続きを読む "グローランサー5の旅(29)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

グローランサー5の旅(28)

今朝は通勤路がめちゃくちゃ混んでいた。バイクで出たからなんとか定時には間に合ったものの、別に何かあったわけでもなく、自然渋滞っぽかった。

普段は、一応県庁所在地ではあるので、混むことは混むんだけど、自動車が全然動かないほど混むことは少なく、なんなんだろうね、と思った次第。

陽気が良くなると車が増える・・・なんてことはないんだろうけど、これからは転勤、入社など人の移動が増えるシーズン。身の回りにもいろいろウワサはあるけど、ウワサはウワサ、僕には関係ないさ、と言いたい(願望かよ!)。まだ、ここ甲府に来てから3年。5年は何もないでしょう。

~前回までのあらすじ~

「龍玉を奪ったジークヴァルト。コリンを進呈しておけば良かった、それは置いといても、セルディスが話し合うというので、後から行くことに。どうでもいいけど、いつも『これから出る』と言ったヤツの足の速いこと・・・。」

続きを読む "グローランサー5の旅(28)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.11

グローランサー5の旅(27)

さて、もう悠長なこと言ってられない。

DS用にFF3を買ってしまったから(爆)。
ファミコン版の焼き直しだと思ったらとんでもなかった。次の旅記録が決まったので、とっとこ終わらせる。

・・・でも実は、まだ半分届いてるかどうか怪しい。
よって、ここからは一回分が、だんだん長文化します、悪しからずm(__)m。

~前回までのあらすじ~

「アドモニッシャーを制圧しているアイザック派からアドモニッシャーを取り戻せ、ってなわけで、基地のアイザック派は一掃したので、のんびり準備して(一眠りまでしてw)アドモニッシャーに上がるのであった。」

続きを読む "グローランサー5の旅(27)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧